カテゴリー
マルチ 福士蒼汰

福士蒼汰さんのファン層へのマルチな訴求力

デビューしていきなり頭角を現しはじめる
福士蒼汰さんは2010年に渋谷に行った際にカメラマンに声をかけられ、その時撮影された写真が雑誌に掲載されたのを現在所属している事務所の関係者の目に止まりスカウトをされたのをきっかけに芸能界入りを果たしました。
翌年の2011年にはドラマ「美咲ナンバーワン!!」で俳優デビューを果たしこの時は脇役に甘んじたものの、同年の秋にはさまざまなスイッチを使ってマルチな形態に変身して戦う「仮面ライダーフォーゼ」の主役に大抜擢され、やんちゃな高校生が仮面ライダーに変身するというこれまでに無い新たな仮面ライダー像を見事に演じきり、全国のちびっこ達だけではなく子育て中のママ達のハートも鷲掴みにして一躍お茶の間の人気者となりました。
その後はさまざまなドラマ、映画、CMにも引っ張り凧でマルチな活躍を見せ、2013年上半期ブレイク俳優ランキング1位、2014年ブレイク俳優ランキング1位を受賞し、真の意味でマルチタレントの仲間入りを果たしました。

 

マルチなキャラクターが求められるCM
2011年の「仮面ライダーフォーゼ」で大ブレイクを果たした福士蒼汰さんですが、当初は劇中に登場する主人公がキャラクターグッズなどの関連商品を紹介するようなCMばかりでしたが、番組が最終回を迎えた2012年ごろからは福士蒼汰さん自身が商品を紹介するCMが増え始めました。
仮面ライダーフォーゼに登場した髪型はリーゼントに改造した学生服を身につけ、時には乱暴な言葉遣いもするちょっとやんちゃな主人公のイメージとは一線を画する、福士蒼汰さんが本来持つさわやかなイメージで柔らかな物腰で話すシーンの数々に多くの視聴者が引き付けられたのと同時に、マルチなキャラクターを演じ分ける俳優としての高い能力も評価されていきました。
そんな中で、仮面ライダーフォーゼで活躍した福士蒼汰さんだからこそイメージに合ったCMの起用が相次ぎます。

 

ちびっことママに大人気だからこそ
前述のように仮面ライダーフォーゼの主演をきっかけに大ブレイクした福士蒼汰さんは、瞬く間にちびっこと子育て中のママに大人気となりましたが、それらの人々は幅広いファン層の中でもボリュームゾーンとなっています。
そんな大人気の福士蒼汰さんをさまざまな業界が放っておく訳も無く、次々とCMのオファーが寄せられました。
洗濯用洗剤やシャンプーなど主婦層の方に向けた商品のCMは好評を博し、企業の売り上げに大きな貢献を果たして来ました。
そしてついに、2016年には福士蒼汰さんが持つキャラクターを活かしてファン層へ最大限にアピールするCMに起用されます。
そのCMとはイー・ラーニング研究所のフォルスクラブです。
フォルスクラブとはインターネットを利用し24時間365日、いつでも学習できる教育サービスで、パソコンやタブレットを駆使して楽しみながら学ぶ事ができます。
そのジャンルは多岐にわたり、幼児教育からはじまり小学生や中学生向けの英会話、大学受験講座に加えて、社会人向けの英会話や資格取得講座などマルチに展開されています。
2011年に仮面ライダーフォーゼと出会ったちびっことママは、2016年頃には子供の受験を意識して将来を考えたり、子育てに手がかかる時期を過ぎてひと段落したママが自分も何か習い事を始めてみたいと考える時期です。
そのような世代にピンポイントでアピールするCMとして、見事に自身のマルチな才能を開花してタレントとしても俳優としても成長を遂げ、マルチに活躍している福士蒼汰さんの起用は大きな効果を生むCMとしてマーケティング手法としても評価されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です