フォルスクラブでは福士蒼汰を広告塔に起用

フォルスクラブは福士蒼汰を広告塔に
フォルスクラブは福士蒼汰を広告塔に起用しています。これは福士蒼汰のイメージがクリーンなイメージがあるので、今のフォルスクラブの目指しているところに合うという事が考えられたからかもしれません。特にフォルスクラブはマルチやねずみ講のようなところと間違われたりすることがあって、なかなか良いイメージを持ってもらうという事が出来ていないという事があったので、このイメージを変えていくという事を考えた起用という事になるのかもしれない。確かにこれでかなり印象は良くなるという事があるかもしれません。

 

なぜクリーンなイメージが必要なのか
フォルスクラブはこれまでにマルチやねずみ講と間違えられることがあったので、よりクリーンなイメージを欲するという状態にあったと考えられます。フォルスクラブは資格を取得するための教材などをインターネットで提供するという比較的新しいスタイルでのビジネスをしているという事があって、なかなかクリーンなイメージで受け入れられにくいという事があったので、タレントを起用して一気にイメージアップを図るという事を考えたのかもしれません。そして、その思惑は当たっているいるのかもしれない。

 

福士蒼汰に白羽の矢が立った理由
福士蒼汰に白羽の矢が立ったのは、やはり印象がとても良いという事があったと考えられます。まず人気があるのでそこで知名度を上げることが出来るという事もありますし、その上でクリーンなイメージがあるので、これで今までのイメージを一新するという事を考えたと思われます。昔、消費者金融がそれまでの金融のイメージを変えていくために綺麗な女性タレントを使用したというような事と似たようなところがあるのかもしれない。これで一気に消費者金融は知名度を上げて利用者を獲得していったという事がありますから、フォルスクラブもこの福士蒼汰効果で一気に多くの顧客を獲得することが出来るようになるかもしれません。

 

福士蒼汰の効果はどこまで期待できるのか
福士蒼汰の効果はまず、フォルスクラブのイメージアップには確実につながると考えられます。後はどれだけのメディアに露出していくのかという事になるのですが、今のところフォルスクラブはネットを中心に考えているようで、テレビなどへは進出はしていないようですから、影響力はネット社会にとどまるという事になるのかもしれない。まあ、インターネットを活用したビジネスを考えているので、別にネットの外までは進出することを考える必要が無いという事があるのかもしれない。将来的にビジネスが大きなものとなれば考えるかもしれませんが、まずはネットの社会でビジネスを成長させてという事を考えているのでしょう。これからほとんどの人がネットで教科書や参考書を見る時代になると考えられますから、そのような時代にフォルスクラブのようなビジネスは大きな力を持つ事になると考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です