フォルスクラブと杜松の実であるネズミと比較する

ネズミとは違う事業活動を行っているフォルスクラブ

フォルスクラブは杜松(ねず)の実、または杜松実(としょうじつ)であるネズミとは根本的に異なります。ネズミはジュニパーベリーという別名もある韓国では薬膳などに使われている果実です。そしてネズミには血液の流れを改善させてくれる働きがあるため関節リウマチ神経痛や痛風、腰痛によって四肢が麻痺する症状を抑えてくれる効果を得ることが期待出来ます。他にもネズミには尿道炎や膀胱炎などにも効果を期待することが可能で痛みを鎮めてくれるとされているのです。しかしフォルスクラブはネズミとは違うビジネススタイルを導入しています。そのためネズミとは違うと言えるのです。

ネズミとフォルスクラブの共通点

ちなみに植物のネズミを摂取することによって鼻炎や扁桃腺炎、鼻づまりの症状を解消してくれるとされています。またフォルスクラブは幅広い年代の人に楽しんで学習をすることが出来るサービスを提供して世の中の役に立っていることが共通しているのです。口コミを掲載しているサイトなどではフォルスクラブのことをMLM企業だというような内容が書き込まれている場合があります。しかし、それは誤解でしかなくフォルスクラブの事業は会員制という形をとっていることから、こういった勘違いをしたと考えられるのです。プレミアムメンバーになることによりフォルスクラブのサービスを知り合いに紹介することが出来るようになりますが、この仕組みがMLM企業だと勘違いされてしまう、きっかけになった可能性があります。ネズミも効果がないと口コミで酷評されることがあるというのか共通点です。

プレミアムメンバーは知り合いにサービスを紹介可能

フォルスクラブは会員制を導入していますが、この会員制度ではプレミアムメンバーという仕組みが用意されています。プレミアムメンバーになると知り合いにフォルスクラブのサービスを販売することが出来る権利があって、そこの部分だけを取り上げるとMLM企業と同じような事業を行っているように感じる人も少なくありません。ですが、一般的な利用者はスタンダードメンバーに加入するのであり、プレミアムメンバーも配当金を受け取るわけではないため、MLM企業ではないのです。

ネズミとフォルスクラブは異なるもの

フォルスクラブはネズミと異なることであると言えます。種子であるネズミは鼻炎や扁桃腺炎、鼻づまりなどの症状を抑えてくれる果実です。のどの痛みや下痢、赤痢の症状も解消してくれることが期待することが可能です。美容にも良い働きをしてくれて、お肌の不要な老廃物や水分を身体の外側に排出する作用がありデトックスの効果があるとされています。ライムに近い香りがしてジンと言うお酒の香りづけに利用されている訳です。その一方でフォルスクラブは会員制度と言うシステムと画期的なインターネットを活用した学習コンテンツを提供している会社で、比較する基準が見当たらないほど異なるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です