カテゴリー
フォルスクラブ 福士蒼汰

福士蒼汰が広告に出るフォルスクラブの魅力

福士蒼汰とフォルスクラブの関係とは
フォルスクラブは、すべての人に公平な教育の機会をあたえるべく低価格でインターネットを利用した通信教育サービスを利用することができるサービスです。これまでも教育熱心な人や資格取得を目指す人の間では知る人ぞ知る低価格で良質な通信教育として注目を集めていましたが、最近福士蒼汰が広告に出たことによって福士蒼汰のファンだけでなく多くの人にその名を知られるところとなりました。

 

福士蒼汰がフォルスクラブを利用する可能性
フォルスクラブは英語教育に力を入れていますが、福士蒼汰もまた英語が堪能でインタビューに流ちょうな英語で答えているシーンはあまりにも有名です。フォルスクラブを福士蒼汰に与えるとどうなるか、という点については福士蒼汰のファンのみならず多くの人が気になるのではないでしょうか。もしも福士蒼汰がフォルスクラブで様々なコンテンツを利用して資格取得の勉強をしたり更なる語学のスキルをアップさせたいと考えた場合、それは不可能なことではありませんし、例えば現在でも流ちょうな英語でインタビューにこたえることができる福士蒼汰の英語力はさらにアップするかもしれません。

 

家計に優しいフォルスクラブ
それくらい、フォルスクラブのコンテンツは充実しており、幼児教育から大人の資格取得まで様々な内容の学習を家族でインターネット回線を利用する形ですることが出来ます。フォルスクラブを利用することで、高額な塾や予備校にかける費用は必要なくなるケースが多いですし、家計にも優しいのがフォルスクラブの特徴です。福士蒼汰は現在日本を代表する若手俳優ですが、忙しい仕事の合間でも思わず学びたくなってしまうのではないかと思えるくらい興味深いコンテンツが充実しており、今後利用する機会があるかもしれません。フォルスクラブは入会金の他、月額制のリーズナブルな価格で家族でそれぞれに適した学習をすることが出来ます。

 

大学受験生に最適なコンテンツが充実
幼児から小学生、高校生や資格取得など家族それぞれの世代に合わせて適した内容の教材がそろっています。特に予備校に通うために高額の費用を払うのが一般的になっている大学受験生に対しては東大生が開発した教材も利用することが出来ます。開発に携わっているのはすべて東大卒で受験を知り尽くした人ばかりですので、わかりやすく苦手を克服したり必要な知識を得ることが可能です。フォルスクラブはインターネット環境と端末があればいつでもどこでも学習を楽しく行うことができるプログラムです。家族5人まで利用することが出来ますので、子どもが複数いる場合でもいくつも塾を掛け持ちさせたりする必要はありませんし、資格取得を目指している親も同じサービスを利用して勉強をすることが出来ます。日常生活で困ったことを相談できるサービスも付帯していますので、生活水準をアップさせることができるのも特徴です。

カテゴリー
マルチ 福士蒼汰

福士蒼汰さんのファン層へのマルチな訴求力

デビューしていきなり頭角を現しはじめる
福士蒼汰さんは2010年に渋谷に行った際にカメラマンに声をかけられ、その時撮影された写真が雑誌に掲載されたのを現在所属している事務所の関係者の目に止まりスカウトをされたのをきっかけに芸能界入りを果たしました。
翌年の2011年にはドラマ「美咲ナンバーワン!!」で俳優デビューを果たしこの時は脇役に甘んじたものの、同年の秋にはさまざまなスイッチを使ってマルチな形態に変身して戦う「仮面ライダーフォーゼ」の主役に大抜擢され、やんちゃな高校生が仮面ライダーに変身するというこれまでに無い新たな仮面ライダー像を見事に演じきり、全国のちびっこ達だけではなく子育て中のママ達のハートも鷲掴みにして一躍お茶の間の人気者となりました。
その後はさまざまなドラマ、映画、CMにも引っ張り凧でマルチな活躍を見せ、2013年上半期ブレイク俳優ランキング1位、2014年ブレイク俳優ランキング1位を受賞し、真の意味でマルチタレントの仲間入りを果たしました。

 

マルチなキャラクターが求められるCM
2011年の「仮面ライダーフォーゼ」で大ブレイクを果たした福士蒼汰さんですが、当初は劇中に登場する主人公がキャラクターグッズなどの関連商品を紹介するようなCMばかりでしたが、番組が最終回を迎えた2012年ごろからは福士蒼汰さん自身が商品を紹介するCMが増え始めました。
仮面ライダーフォーゼに登場した髪型はリーゼントに改造した学生服を身につけ、時には乱暴な言葉遣いもするちょっとやんちゃな主人公のイメージとは一線を画する、福士蒼汰さんが本来持つさわやかなイメージで柔らかな物腰で話すシーンの数々に多くの視聴者が引き付けられたのと同時に、マルチなキャラクターを演じ分ける俳優としての高い能力も評価されていきました。
そんな中で、仮面ライダーフォーゼで活躍した福士蒼汰さんだからこそイメージに合ったCMの起用が相次ぎます。

 

ちびっことママに大人気だからこそ
前述のように仮面ライダーフォーゼの主演をきっかけに大ブレイクした福士蒼汰さんは、瞬く間にちびっこと子育て中のママに大人気となりましたが、それらの人々は幅広いファン層の中でもボリュームゾーンとなっています。
そんな大人気の福士蒼汰さんをさまざまな業界が放っておく訳も無く、次々とCMのオファーが寄せられました。
洗濯用洗剤やシャンプーなど主婦層の方に向けた商品のCMは好評を博し、企業の売り上げに大きな貢献を果たして来ました。
そしてついに、2016年には福士蒼汰さんが持つキャラクターを活かしてファン層へ最大限にアピールするCMに起用されます。
そのCMとはイー・ラーニング研究所のフォルスクラブです。
フォルスクラブとはインターネットを利用し24時間365日、いつでも学習できる教育サービスで、パソコンやタブレットを駆使して楽しみながら学ぶ事ができます。
そのジャンルは多岐にわたり、幼児教育からはじまり小学生や中学生向けの英会話、大学受験講座に加えて、社会人向けの英会話や資格取得講座などマルチに展開されています。
2011年に仮面ライダーフォーゼと出会ったちびっことママは、2016年頃には子供の受験を意識して将来を考えたり、子育てに手がかかる時期を過ぎてひと段落したママが自分も何か習い事を始めてみたいと考える時期です。
そのような世代にピンポイントでアピールするCMとして、見事に自身のマルチな才能を開花してタレントとしても俳優としても成長を遂げ、マルチに活躍している福士蒼汰さんの起用は大きな効果を生むCMとしてマーケティング手法としても評価されています。

カテゴリー
マルチ商品 福士蒼汰

福士蒼汰さんからマルチ商品を勧められたらどうする

「福士蒼汰さんからマルチ商品を勧められたらどうしますか」
ある日突然福士蒼汰さんから声をかけられてマルチ商品を勧められるというシチュエーションになった場合、その対応は十人十色に違いありません。福士蒼汰を信頼して購入する人や目の前の人物が本物かどうか疑う人、そもそも知らない人に声をかけられた事に警戒心を抱く人など様々な対応が考えられます。そのどれもが間違っているわけではありませんが、実際に外見が良く実績のある人から商品を紹介されたら好奇心や関心が湧くはずです。しかも丁寧に説明されたら、さらに興味が高まっていくと推測できます。例えばマルチ商品とは怪しくて危ないものというイメージが定着していますが、そもそもは会員制や登録制がある店舗やサイトで会員になった登録者だけが購入できる商品です。少なからず、そう言われると警戒心は下がるはずです。しかも見た目が良い福士蒼汰さんに言われてしまえば納得してしまいます。人間は第一印象でその人のイメージを決めると言われており、しかもその第一印象はなかなか覆す事が出来ないと言われるほど強いものです。それらを踏まえると、このシチュエーションはすぐに即答できないと断言できます。

 

「福士蒼汰さんはまだまだ伸び盛りな俳優さんです」
ここで福士蒼汰さんについて触れておきたいと考えてまとめてみました。福士蒼汰さんは2010年に俳優活動を始め、現在ではテレビドラマや映画、CMといった映像に関する場所をメインに活躍しています。デビューしてから3か月後に「仮面ライダーフォーゼ」の主役オーディションで約3千人の希望者の中から抜擢された話は有名です。以来出演してきた作品はテレビドラマ「あまちゃん」や「きょうは会社休みます。」、映画「図書館戦争」や「神さまの言うとおり」などが挙げられます。作品の話題性もあってかる「2013年上半期ブレイク俳優ランキング」と「2014年ブレイク俳優ランキング」では第1位を独占しました。2015年のドラマ「恋仲」で初主演を飾る等俳優活動は10年と経っていませんが、順風満帆だと言えます。

 

「マルチ商品と言えばフォルスクラブですが、実のところ高い信頼性があります」
ところでマルチ商法で有名なものはフォルスクラブですが、実のところ幼児教育の教材に関しては高い信頼性を誇っています。フォルスクラブでの幼児教育は電子端末を用いたものが多く、いわゆるゲームのような教材である事が特徴的です。しかしそれが現在の子供達に馴染みやすく受け入れられ、しかも楽しんでくれるので結果的に子供たちが勉強するというわけです。

 

「結局勧められたマルチ商品を購入しますか」
結局福士蒼汰さんから勧められたマルチ商品を購入するかどうかは、その人次第です。ただ1つ言えるのは紹介されたマルチ商品がその人にとって欲しいと思えるものなら購入する可能性は十分あります。値段や性能など細かい条件を満たさなければ難しい話ですが、結局のところマルチ商品も消費者のニーズを満たすためにあるので絶対かつ永遠に購入されないという未来はないはずです。