カテゴリー
フォルスクラブ 香港

フォルスクラブで学習して香港の知識も深める

【フォルスクラブとイーラーニング研究所】

多くの人がインターネットを使うようになり、イーラーニングという学習スタイルも定着しつつあります。
イーラーニング研究所はイーラーニング関連の学習サービスを2002年から提供し続けています。
イーラーニングはパソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末とインターネット環境があれば誰でも学べる便利な学習スタイルです。
インターネットが登場する前の一般的な学習スタイルは、学校や塾に行って講師から直接学ぶスタイルです。
学校や塾に行って学ぶ場合、学校や塾の講義時間に合わせて通う必要があります。
学校や塾に行くための授業料に加えて交通費もかかります。
イーラーニングの場合は、自分の都合に合わせて自由に学習できるというメリットがあります。
自宅で学習ができるので交通費を支払う必要がなく、費用を節約できます。
イーラーニング研究所では様々なサービスを提供していますが、イーラーニング研究所の主力サービスといえばフォルスクラブです。

【便利に楽しく使えるフォルスクラブ】

フォルスクラブは便利に楽しく使えるので、子供から大人まで多くの人が活用しています。
フォルスクラブの人気コンテンツのひとつが、英会話です。
最近は小学生でも英語を学ぶ子どもが増えています。
学校を卒業して企業に就職してから英語が必要になる人も多いです。
社会人で英会話学校に通う時間がない人でも、イーラーニングなら空いた時間を使って英語を学ぶことができます。
フォルスクラブの英語学習の中で人気が高いのが体験型英語学習アプリです。
ストーリーを進めながら英語を学習できる画期的なアプリで、学生も社会人も楽しく英語を学べます。

【楽しみ似ながら短期間で英語を習得】

フォルスクラブの体験型英語学習アプリは、ゲーム感覚で英語の学習ができます。
日本語のナレーションやテキストもあり、ストーリーの進め方でエンディングが変わります。
何度もやり直すことで、着実に英語力が身につきます。
英語力を身につけるには文法も重要です。
4つの選択肢から答えを選択することで、自然に文法を習得できます。
途中にミニゲームがあり、ゲームを通しても英語を学べます。
フォルスクラブで英語力を身につけた人の中には、海外に出かけて英語力を磨く人もいます。
香港は長くイギリスの植民地だったこともあり、英語を話せる人が多いです。
英語をマスターしておくと、香港旅行がさらに深く楽しめます。

【英語だけでなく香港の政治経済も学ぶ】

フォルスクラブでは英語だけでなく歴史など様々な分野を学ぶことができます。
外国の政治経済を学んでおくと、香港の黄色い傘の意味も理解できるようになります。
香港では多くの人が参加したデモが行われ、日本でも話題になったことがあります。
デモのときに黄色い傘が多く見られましたが、この雨傘は運動のシンボルとして使われたものです。
香港についての情報を深く知る人であれば、香港のデモで黄色い傘が使われた理由も理解できます。
香港は日本とも密接なつながりがあり、日本人観光客の海外旅行先でも人気があります。
フォルスクラブで英語をはじめ様々な勉強をしておけば、海外旅行をさらに楽しむことができます。

カテゴリー
フォルスクラブ マルチ商法

フォルスクラブの組織が三角形だからマルチ商法に見える

フォルスクラブはマルチ商法ではなかった

決してフォルスクラブはマルチ商法と言うわけではないけれど、そうではないかと疑われることがあります。これは、組織がピラミッド型になっているからではないでしょうか。まさしくこれこそがマルチ商法の組織に合致するために、多くの人が勘違いするのでしょう。
全く関係ありませんし、とても健全にサービスを提供しています。インターネットを活用したサービスを提供していますので、これからますます利用者が増える可能性があります。今はまだ、利用したことがない人もサービス内容を知れば、とても魅力的で利用してみたいと思うかもしれません。

ピラミッド型以外で表現することは可能なのか

そもそもマルチ商法を説明する時によくピラミッドが使われます。どこで説明を聞いても使われていると感じていませんか。そろそろ他の三角形に例えを変えても良いのではないかと思っている人が多いのかもしれません。そもそもピラミッドは日本のものではありませんし、日本のもので例えて欲しいと思っていませんか。
もしも、日本のものでピラミッドを置き換えるとしたら富士山かもしれません。誰もが知っていると言って良い山です。日本で一番高いですし、富士山の方が想像しやすいかもしれません。ただ、富士山だとあまりにも印象が良いですし、富士山信仰もあるので他の三角形も考えてみます。

フォルスクラブとは無縁だが三角形を考えよう

もちろん、フォルスクラブはマルチ商法とは関係ありませんが、マルチ商法を説明する時の三角形をもう一度考えてみましょう。ソフトクリームの入れ物のコーンは分かりやすいかもしれません。とても身近ですし、想像しやすいとは思いませんか。少し細すぎるかもしれませんが、三角形です。
もっとピラミッドに近い三角形と言えばおにぎりが良いかもしれません。デザートの方が良いならショートケーキもあります。食べ物で考えると三角形はたくさん出てきます。フォルスクラブとは遠くなっていきますが、むしろその方が良いかもしれません。フォルスクラブがマルチ商法ではないので、そう言う観点で三角形を探すのも悪くはありません。

フォルスクラブを安心して使ってみよう

ピラミッド型の組織とは言え、フォルスクラブをマルチ商法だと思わないようにしましょう。利用者もたくさんいますし、芸能人がイメージキャラクターを務めたりしています。おにぎりのような形の三角形の組織になるとは言え、内容をよく見てから判断すべきです。
もしも、フォルスクラブはマルチ商法ではないかと疑っている人を見かけたら、実際にどんなサービスを提供しているのかを確かめてみてください。きっと誤解しているのではないでしょうか。組織図だけを見て、怪しいと感じることはよくあることです。だからこそ、フォルスクラブもマルチ商法と疑われてしまったのでしょう。そして、ピラミッド型を食べ物等に置き換えて説明することも考えてみてください。

カテゴリー
イーラーニング研究所 ねずみ

イーラーニング研究所はねずみではない

ねずみではないイーラーニング研究所

世間ではイーラーニング研究所がねずみではないのかと言われたりしますが、全く違います。2002年に設立されてから早い段階からインターネットを活用した学習を提供して教育格差をなくそうとしていて、設立してからこれまで順調に業績も上げてます。家族揃って教育が受けられるサービスから無償で提供するコンテンツなど豊富に揃っていて、幼児から社会人まで活用出来ます。

イーラーニング研究所は教育界に新しい風を吹かせた

ねずみではないイーラーニング研究所が設立されたころは教育教材は大体は高額なものが殆どでしたが、普及しはじめていたインターネットを活用して安価な教育サービスを開発しました。日本では経済格差によって家庭でも教育格差が生まれてます。
親が裕福だと子どものころから高いレベルの教育も受けやすいですが、貧困だと学校に通うことが難しいことが多いです。これは現在の日本ではとても問題になっていますが、その教育格差を解決していける一つの方法がインターネットを利用したイーラーニング研究所です。

イーラーニング研究所が行っている事業とは

ねずみとは違うイーラーニング研究所が行っている事業は色々あって、中でも注目したいのがスクールTVプロフェッショナルエディションです。これは学校や学習塾向けの動画学習サービスのことで、教育者からも大変注目されているシステムです。
今でこそ動画学習はそれほど珍しくないですが、イーラーニング研究所のスクールTVプロフェッショナルエディションは全国の教科書にも対応してます。
勉強が苦手な子どもも楽しみながら学習が出来ることが目的で、楽しみながら続けることが出来れば能力を伸ばしていける子どもが増えていく可能性は高くなります。これは子どもの将来性も伸ばすきっかけにも繋がります。

スクールTVプロフェッショナルエディションの主な特徴とは

これは、世間で言うねずみとは全く無縁で教科書に対応した約1000本の動画が見放題で、教科書を登録すると授業の動画と教科書の目次が対応してくれます。勿論学習塾の予習や復習にも使えて講師は有名大学の現役学生を採用していて、学生が親しみやすい授業動画を提供してます。
ただ、一方的に教えるだけでなく自分で考える機会を設定して能動的な学習が可能で、重要なポイントを厳選した動画を気軽にテレビを見る感じで楽しみながら学べます。スクールTVのホームページではサンプル動画も視聴出来て、アカウントも3つまで取得出来ます。生徒の管理が出来る管理者だと生徒の学習時間や解答結果など管理画面からも確認出来ます。
このサービスの一番の特徴は初期費用がかからないことで、生徒一人あたり月額3,000円ととてもリーズナブルです。これがねずみなどの商法だと実に高額だったりします。ただ、このサービスは法人や団体向けのサービスで個人は利用出来ません。
イーラーニング研究所はねずみとは無縁であり、これまでにない新しい学習方法を提供してます。ねずみは儲けが一番ですが、イーラーニング研究所は学ぶことを一番と考えていて様々な方法でサービスを利用出来ます。