カテゴリー
フォルスクラブ

フォルスクラブでは株の勉強も出来るの?

フォルスクラブの学習システムの評判の高さから、様々なことをフォルスクラブで勉強したいと考えるひとが増えているようです。社会人になって少しお金に余裕が出来てきた人の中には、株の勉強をしたいと考える方もいるでしょう。

【株の勉強とは何だろう?】
新聞の朝刊をめくれば、必ず株に関する情報が掲載されています。
雑誌の特集でも、株に関することが多いですね。
さらに、書店には株に関する書籍だけを集めたコーナーがあり、多くの本が並んでいます。
資産運用のなかでも最も気軽なのが株式取引ですから、注目度の高さも理解できます。
ところで、株の勉強とは何なのでしょうか。
いわゆるチャートを見ながら、株を取引する方法を学ぶことだという方もいます。
もしくは、企業の業績が良いかどうかを判断する方法を学ぶことだと主張する方もいるでしょう。
ひとことで「株の勉強」と言っても、その内容は様々です。

【フォルスクラブでは株の勉強は出来ません】
早速結論になってしまいますが、フォルスクラブでは株の勉強は出来ません。
学生向けに作られた学習システムですから、範囲外ということになります。
しかし、フォルスクラブの仕組みを学生のためだけに使うのは勿体ないとの声もあります。
もっともっと色んなことを学びたいと思うのは当然ですね。
何度も繰り返し演習することで得られるフォルスクラブの学習効果は高いからです。

【フォルスクラブで株の基礎は学べるかも?】
株の勉強は出来ませんと言い切った後ですが、基礎的な要素については学べます。
全く何も出来ないわけじゃないよと言いたいです。
つまり、世の中の経済の仕組みやお金の仕組みなどは高校生でも学びます。
そして、基礎を知ることこそが、学習の第一歩なのです。
自分が学生だった頃には、つまらないと感じていたものが今では楽しめるかもしれません。
フォルスクラブを使用すれば尚更でしょう。
改めて、子供の頃にこのような仕組みがあったら良かったのにと感じるはずです。
日本史や世界史も含めて社会という科目は、株の勉強の第一歩です。

【将来的に科目が増えることを期待】
フォルスクラブの運営に関わっているわけではないので、実際の計画については分かりません。
しかし、生涯学習の重要性を感じる人が増えています。
大人になっても学び続けたいと思う人が数多くいらっしゃいます。
ですから、こうした社会人向けの学習ツールとしても、フォルスクラブには期待したいです。
学校の授業だけでなく、様々な資格に対応し、一般教養も学ぶことができれば良いですよね。
現段階では対象外となっている株の勉強が出来る日が来ると、とても嬉しいです。
そうなればフォルスクラブは生涯にわたって活用できるツールになります。
いや、そうなるべきだと私は個人的に感じています。

現段階においては主に学生向けの学習ツールであるため、何でもフォルスクラブで学べるというわけではありませんが、子供たちの学習効率アップの成果を見て、大人であっても使いたくなるシステムであることは事実ですから、これからのフォルスクラブの進化に期待します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です