フォルスクラブとマルチ商品の特徴について

本稿にて、通信教育のフォルスクラブとマルチ商品のそれぞれの特徴について紹介したいと思います。

 

【マルチ商品とねずみ講の違いについて】
マルチ商品はあくまで優れた商品を販売する目的で、他の人を入会させた際に報酬が支払われます。ねずみ講は商品が存在しないので、たんに権利のやり取りが行われるだけです。マルチ商品は効率的な販売経路の確保を目的としています。一部の人間だけが得をして大勢の人間が損失を被るねずみ講とは全くことなるビジネスの手法の1つです。フォルスクラブには一般会員とプレミアム会員が存在します。プレミアムだと他の人を入会させた場合に報酬が支払われる仕組みがあります。しかしプレミアムには他の人からの推薦を受けなければなることができません。プレミアム会員に対する報酬制度はあくまでも副次的な存在です。一方で、情報技術を活用して優れた学習コンテンツを提供することがフォルスクラブの活動目的とされています。フォルスクラブは合法の範囲内で活動し社会に貢献する企業です。確かにビジネスモデルの一部にマルチ商品の手法が採用されていますが、ねずみ講とは異なり人々が損をすることはありません。情報技術を活用して社会全体を豊かにする活動をしています。

 

【合法的なマルチ商品】
マルチ商品は合法的なビジネス活動の1つです。会員が他の人を入会させると報酬をもらうことができる点ではねずみ講と似ているため、違法であると勘違いされるケースが多く見られます。しかし実際は優れた商品を効率的に販売するための手法の1つに過ぎません。マルチ商品は合法的なビジネス活動なので、ねずみ講のように多くの人が損失を被る心配は不要です。フォルスクラブには一般会員とプレミアム会員がいます。一般の場合は公式サイトから誰でも簡単に登録することができます。プレミアムになるには他の人からの推薦が必要です。
フォルスクラブではプレミアム会員制度にマルチ商品の仕組みを採用しているので、ねずみ講と勘違いする人もいます。実際は全く異なっており、一般会員になれば誰でも自由に優れた学習コンテツを利用することができます。日本国内にはフォルスクラブのサービスを利用する多くの人々がおり、現在も登録者数は増加しています。

 

【フォルスクラブとマルチ商品について】
フォルスクラブのプレミアム会員になるには、他のプレミアム会員からの推薦が必要です。誰でもすぐになれるわけではありません。プレミアム会員になって他の人を入会させると報酬をもらうことができます。ただし何度でも言いますが、報酬はあくまでも副次的な存在です。優れた学習コンテンツをより多くの人々に届けることが主な目的となります。確かにフォルスクラブはマルチ商品の手法を採り入れていますが、合法的に活動しており社会に貢献し続けています。

 

【社会に貢献するフォルスクラブ】
日本国内には東京などの大都市とその他の地方都市で学習環境に格差が存在します。フォルスクラブはインターネットなどの情報技術を活用することで地域間における学習環境の格差を解決しています。パソコンやスマートフォン、タブレットを使用すれば誰でも時間や場所を問わず自由に学習を進めることができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です