フォルスクラブで学習して香港の知識も深める

【フォルスクラブとイーラーニング研究所】

多くの人がインターネットを使うようになり、イーラーニングという学習スタイルも定着しつつあります。
イーラーニング研究所はイーラーニング関連の学習サービスを2002年から提供し続けています。
イーラーニングはパソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末とインターネット環境があれば誰でも学べる便利な学習スタイルです。
インターネットが登場する前の一般的な学習スタイルは、学校や塾に行って講師から直接学ぶスタイルです。
学校や塾に行って学ぶ場合、学校や塾の講義時間に合わせて通う必要があります。
学校や塾に行くための授業料に加えて交通費もかかります。
イーラーニングの場合は、自分の都合に合わせて自由に学習できるというメリットがあります。
自宅で学習ができるので交通費を支払う必要がなく、費用を節約できます。
イーラーニング研究所では様々なサービスを提供していますが、イーラーニング研究所の主力サービスといえばフォルスクラブです。

【便利に楽しく使えるフォルスクラブ】

フォルスクラブは便利に楽しく使えるので、子供から大人まで多くの人が活用しています。
フォルスクラブの人気コンテンツのひとつが、英会話です。
最近は小学生でも英語を学ぶ子どもが増えています。
学校を卒業して企業に就職してから英語が必要になる人も多いです。
社会人で英会話学校に通う時間がない人でも、イーラーニングなら空いた時間を使って英語を学ぶことができます。
フォルスクラブの英語学習の中で人気が高いのが体験型英語学習アプリです。
ストーリーを進めながら英語を学習できる画期的なアプリで、学生も社会人も楽しく英語を学べます。

【楽しみ似ながら短期間で英語を習得】

フォルスクラブの体験型英語学習アプリは、ゲーム感覚で英語の学習ができます。
日本語のナレーションやテキストもあり、ストーリーの進め方でエンディングが変わります。
何度もやり直すことで、着実に英語力が身につきます。
英語力を身につけるには文法も重要です。
4つの選択肢から答えを選択することで、自然に文法を習得できます。
途中にミニゲームがあり、ゲームを通しても英語を学べます。
フォルスクラブで英語力を身につけた人の中には、海外に出かけて英語力を磨く人もいます。
香港は長くイギリスの植民地だったこともあり、英語を話せる人が多いです。
英語をマスターしておくと、香港旅行がさらに深く楽しめます。

【英語だけでなく香港の政治経済も学ぶ】

フォルスクラブでは英語だけでなく歴史など様々な分野を学ぶことができます。
外国の政治経済を学んでおくと、香港の黄色い傘の意味も理解できるようになります。
香港では多くの人が参加したデモが行われ、日本でも話題になったことがあります。
デモのときに黄色い傘が多く見られましたが、この雨傘は運動のシンボルとして使われたものです。
香港についての情報を深く知る人であれば、香港のデモで黄色い傘が使われた理由も理解できます。
香港は日本とも密接なつながりがあり、日本人観光客の海外旅行先でも人気があります。
フォルスクラブで英語をはじめ様々な勉強をしておけば、海外旅行をさらに楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です