フォルスクラブのコンテンツで就活に有利なもの

多種多様なコンテンツが揃っているフォルスクラブですが、
その中で就活に有利になるものにはどんなものがあるでしょうか。
今回はそのことについて考察してみたいと思います。

まず、就活で最も重要な資格は「学士」です。
4年生大学を卒業したか否かで、就活先の選択肢は10倍以上も差が開きます。
給与面に至っては2~5倍くらい離れるかもしれません。
そこでフォルスクラブを使って大学卒業を目指します。
日本の大学は「入学は大変だけど、卒業は楽」とも言われているため、
フォルスクラブの「高校生向けeラーニング」と
「大学入試対策講座」で入学できるだけの学力を身に付けましょう。

「英語」も就活においてかなり重要です。
フォルスクラブは英語学習に最適なコンテンツがいくつも揃っており、
中にはTOEICに特化したコンテンツも備わっています。
フォルスクラブの「資格対策シリーズアプリ」で就活に必要な英語力を是非、
身に付けてください。
ただし、履歴書でTOEICの点数を書く場合は、
800点を超えないと逆にマイナス評価になることもあります。
それ以下の点数だと、英語が出来ないことをアピールしているようなものなので、
なるべく800点以上を取るように頑張ってください。

マニアックな資格でしたら、ケアマネージャーの資格は就活に有利に働きます。
ただし、新卒大学生はケアマネージャーの資格を取れません。
この資格を取るには、5年以上の職務実績が必要なため、
20代前半で取得するのは事実上、不可能となります。
この資格は就活というよりも、キャリアアップのために必要とも言えそうです。
こちらもフォルスクラブの「資格対策シリーズアプリ」で勉強が出来ますので、
是非とも頑張ってください。

就活の相談が出来るかどうかは分かりませんが、
フォルスクラブの「サポートサービス」は電話相談が可能です。
一般的には教育問題や職場問題でフォルスクラブに頼ることになりますが、
もしかしたら就職に関する問題も対応してくれるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です