カテゴリー
フォルスクラブ 詐欺

フォルスクラブと詐欺師症候群の関係

フォルスクラブと詐欺師症候群の関係性とは

フォルスクラブは、すべての人に平等に学習の機会が与えられるシステムなので、勉強をして世界に通用する人間になった時に心配されるのは、詐欺師症候群になりはしないかということです。この名前はあまり聞きおぼえがないかもしれませんが、多くの有名人や成功した人の中で多い症状となっています。 本来の自分の能力を自分で評価することができず、周りからの賞賛との間で思い悩んでしまうのが主な症状です。全くそんなことはなくても、自分は詐欺師なのではないかと考えてしまう有名人は多いです。もちろんそれは自分自身の問題なので、全くそんなことはないというのがこの症状の特徴です。

詐欺師症候群にならないためにできる事とは

フォルスクラブでいろいろな学習を進めていくうえで、一般的な人よりもいろいろな能力が抜きんでてしまうというのはよくあることです。そういう時に必要になるのは、その能力を自分や世の中のためになるように使うこととなります。決してその世間からの評価について思い悩む必要はありませんし、人から褒められたとしたらそれは努力に対する誉め言葉なのでありがたく受け取るのがポイントです。そこで自分が詐欺師なのではないか、と思ってしまうと優れれば優れるほどそう思ってしまいがちです。子供のころに褒められた経験が無かったり謙虚な人に多く見られる症状ですが、フォルスクラブを続けることで成功体験が多くなれば、時期にそのような気持ちも薄れていくのではないでしょうか。

フォルスクラブを使うメリットは無限大です

詐欺師症候群の傾向があると自分で気づいているうちは、まだ客観性が残っていますし十分克服できるはずです。もちろん悪いことではないですし、本来の実力以上に自信を持ってしまっているよりは周囲から見たら謙虚に映ります。しかし、本人はとても苦しい思いをしますしもっと優れなくてはと悩んでしまうのが実情です、フォルスクラブで学習をしている人の何割かは、謙虚すぎで詐欺師症候群になってしまう可能性はあります。そのくらい、フォルスクラブは優れた教材ですし比較的リーズナブルな料金も特徴です。

詐欺師症候群との付き合い方を知るメリット

フォルスクラブをしていて、詐欺師症候群になってしまったときには少しお休みをしてリラックスしてみるのも良いでしょう。頭が良くなくても勉強ができなくても、自分が輝ける場所は見つけることができます。しかし、実際にフォルスクラブをすることで世界が広がりますし、学習能力は飛躍的にアップするのが特徴です。周囲から褒められたり賞賛の言葉をもらう機会も増えますが、それを素直に受け取るためにはあまり謙虚すぎないようにすることも必要となります。結果を出しているのは周りの支えもありますし、もちろん自分の努力の結果でもあります。そのことを毎日実感することで、詐欺師症候群の自覚も薄れていくことでしょう。結果を出すことは良いことですし、社会のためにもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です