カテゴリー
フォルスクラブ

フォルスクラブと株式会社エフアンドエムを比較

【フォルスクラブの会社はF&Mビルに入っている】

フォルスクラブの会社はF&Mビルの6階に入っています。ますます利用者が増えており、知名度もアップしているサービスなので大きな本社を持っていると勘違いしている人が多いようですが、ビルの名前からして賃貸フロアを利用していると予測できるでしょう。 今後はさらにサービスが拡大していくので、事業拡大に伴ってオフィス移転が行われる可能性はありますが、今のところはF&Mビルに入っていることを知っておくと良いです。

【株式会社エフアンドエムはフォルスクラブと似ている】

F&Mビルについて調べてみると、株式会社エフアンドエムという会社も入っていることが分かります。ビルの名前から予想するに、株式会社エフアンドエムがフォルスクラブにフロアを貸している可能性が高いです。株式会社エフアンドエムはフォルスクラブと全く違う会社であり、事業内容も大きく異なっています。しかしながら、この会社について調べていると興味深いことが分かるはずです。それは、フォルスクラブと似たような企業理念を掲げていることであり、詳しい内容を知ってみることをおすすめします。

【どちらも誰でも当たり前に享受できるサービスを目指している】

株式会社エフアンドエムは、「サービスの水道哲学」を企業理念として掲げていることが特徴的です。これだけを聞いてもよく分からないと感じるかもしれませんが、サービスの水道哲学は誰もが日本の水道のようにサービスをごく当たり前に享受できる状態を目指すことだと言えます。実業家である松下幸之助氏は、当時庶民にとって高級であった家電製品を、蛇口をひねるだけで得られる水のように誰もが当たり前に享受できる生活を目指してビジネスを行い、これを実現することができました。株式会社エフアンドエムは、松下幸之助氏のようなビジネスを目指しています。フォルスクラブが、誰でも教育が受けられることを目指したサービスの提供を行っていることは非常に有名です。学ぶ機会が平等に与えられるように、フォルスクラブはリーズナブルな価格で家族みんなで学べるサービスをつくっています。どちらも根本的な考えとして、サービスの水道哲学が存在していると言えるでしょう。

【フォルスクラブも株式会社エフアンドエムも素晴らしい理念を持っている】

フォルスクラブと株式会社エフアンドエムを比べてみると、事業内容は全く違っていますが、素晴らしい企業理念を持っているという共通点があることが分かるはずです。企業の中には自社の利益だけを追求するような企業もありますが、これら2つの企業は自分たちのことだけではなく消費者のことをきちんと考えていることが分かるでしょう。顧客ファーストの考え方は大切ですが、どの企業でも実施することができているわけではありません。同じビルに入っている2つの企業が似たような理念を持って活動していることには、運命のような不思議な力を感じる人も多いはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です