カテゴリー
フォルスクラブ マルチ商法

フォルスクラブで学んでマルチ商法に対策

巧妙になっていくマルチ商法の手法

フォルスクラブをしていれば、教養もアップしますし英会話などのスキルを磨くこともできますから、一石二鳥だといえるでしょう。しかしながら、マルチ商法の手法は年々巧妙になっており、知らずしらずのうちに誘い込まれてしまう人が増加しているといいます。昔とは手法が異なっているため、マルチ商法だと気が付きにくくなっているのです。一旦そうした商法と関わりを持ってしまうと、そこから脱却するのは難しいといわれています。インターネットを通じて様々な人と気軽に繋がれるようになったことも、影響しているかもしれません。インターネットは非常に便利なものですし、生活の役に立ちます。たとえばフォルスクラブなども、ネットを活用して楽しむことができるサービスです。ネット環境があればいつでもフォルスクラブをプレイしている、という方も多いでしょう。様々なメリットを持つインターネットですが、マルチ商法との相性が良い、というデメリット面もあるといえそうです。

人間関係を構築してからセミナーに誘う

マルチ商法をやっている人は、まずターゲットに近付き人間関係を構築するといいます。最初はパーティーや飲み会などに誘い、その後セミナーに招待してマルチ商法に招待するという流れです。はじめからそうした意図が見えていれば、警戒心を抱くことができるでしょう。しかし飲み会など、気軽に参加できるお誘いからスタートしているため、なかなか正体に気がつきにくいのです。休日や余暇はいつもフォルスクラブのプレイを楽しんでいる、そんなタイプの人はマルチ商法に引っかかりにくいかもしれません。しかし世の中には、フォルスクラブのようなサービスを楽しんでいない人も大勢います。暇な時間を持て余しているときに、楽しいパーティーや飲み会に誘われたら、つい参加したくなってしまうものです。

仲の良い相手の誘いを断ることは難しい

一旦仲良くなった相手とは、なかなか縁を切ることができないものです。友達になった相手からセミナーに誘われ、面倒そうだと感じたが断りにくく承諾してしまった、そんな経験がある方も少なくないでしょう。マルチ商法の会員は、そうした心理にうまくつけ込みます。この時点で違和感を覚えたら、はっきりとお断りをすることが大切です。しかし頭では理解していても、実際に実行するのは難しいのが事実でしょう。フォルスクラブをやっている人なら、今日はフォルスクラブの続きをやりたいから、と断ることもできるかもしれません。

マルチ商法を避けるためにはどうすればよいのか

マルチ商法に引き込まれないためには、どうすればよいのでしょうか。相手は巧妙に近付いてきますから、それを察知するのは非常に難しいといえます。よく知らない人との関わりを避ける、という対策方法しかないのかもしれません。余暇は家でゆっくりフォルスクラブをする、そんなライフスタイルがマルチ商法を避ける一手となりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です