カテゴリー
フォルスクラブ 権利収入

フォルスクラブで権利収入を得られる夢の職業を実現

子どもが憧れるユーチューバー

広告などの権利収入で稼げるユーチューバーは、フォルスクラブをしている子どもに大人気の職業です。
ネットはもちろん大物ユーチューバーになると、テレビにも出演し権利収入は年間で億を有に超えるとされています。
大成功を収めれば権利収入で億万長者になれますから、子どもも憧れますし親も応援したくなるかもしれません。
しかし億を稼ぐ大物ユーチューバーがいる一方で、全く稼げない人も少なくありません。むしろそちらの方が大多数を通り越してほぼ全員と言えなくもないです。
動画をアップしても再生数が伸びないので権利収入も発生せず、目立つために法令違反など迷惑行為をするユーチューバーもいます。
もし子どもが迷惑系になると大問題ですから、親がなってほしくない職業の一つにもユーチューバーは入っています。

フォルスクラブに入ればユーチューバーとしても大成功

大成功と迷惑系ユーチューバーに違いがあるとしたら、フォルスクラブを利用していたかどうかかもしれません。
なぜフォルスクラブが重要になるのかというと、さまざまな知識を学べるからです。
フォルスクラブでは権利収入を得るために必要な幅広い知識全般を教えてくれるので、人に迷惑をかけずに稼げる方法もわかります。
またフォルスクラブで学んだ知識に自己流の解釈や経験を付け加えることで、オリジナルの情報となりそれを発信することで権利収入も得られるでしょう。
もし子どもがユーチューバーに憧れ親も応援するなら、フォルスクラブへの入会を検討しましょう。

膨大な権利収入を得ている漫画家も子どもに人気がある職業

小学生がなりたい職業のナンバー2は、漫画家です。
大ヒット漫画の作者はアニメ化やグッズ化などで膨大な権利収入を得ていて、ユーチューバーと同じかそれ以上に稼いでいる漫画家もいます。
子どもは漫画が好きですから、その世界で成功を夢見るのは当然と言えるかもしれません。
漫画家になりたい子どもにも、フォルスクラブは有効です。
漫画家には話を考え絵を描く才能だけではなく、さまざまな知識が必要になります。
薄っぺらい知識を元にして作られたストーリーや世界観には、深みがなくすぐに飽きてしまうでしょう。
しかしフォルスクラブでさまざまな知識を吸収していれば、世界観に深みが出て子どもだけではなく大人も作品に引き込まれます。
大人も巻き込む大ヒット作の漫画家は権利収入も莫大になるので、大儲けしたいならフォルスクラブです。

漫画のキャラクターにはなりたくない子ども

一昔前には、子どものなりたい職業には漫画などのキャラクターが含まれていました。ウルトラマンとかゴジラとかになりたい子どもが一定数いたのです。
しかし最新の調査によるとキャラクターの名前は含まれず、そうした考えを持つ子どもはいません。
キャラクターそのものになりたくないのは、フォルスクラブで賢くなり現実的ではないとわかったからでしょう。
たとえキャラクターになりきることができても、作者とは異なり権利収入を得られずお金を稼げないので、現実的な考えを持つ子どもが増えているからと言えるかもしれません。

ちなみに40代のなりたいものは鳥です。これは昔も今も変わりありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。