カテゴリー
イーラーニング研究所 ねずみ

ねずみ算式に増やすにはイーラーニング研究所の力が不可欠

◆地球環境はかなりやばいところに来ている

イーラーニング研究所の経営は順調ですが、それに対し最近の地球環境は、かなりやばい状態になっているように思われます。それは最近のねずみの動向と世界的な異常気象を見ればほぼ明らかなのではないでしょうか。ねずみの大規模移動をはじめとし、日本でも毎年のように滅茶苦茶な豪雨に見舞われていて、これは明らかに地球環境が異常だからでしょう。学者の中には地球温暖化などは嘘だというようなことを言う人もいますが、とにかく何か具体的な手を打っていかないと、とんでもないことになるような気がします。ねずみなどの動物は、危機を察知する能力に長けていると聞いています。何か大きな天変地異などが起こりそうな場合、ねずみは引っ越したりする習性があるのだとか。私の家に常にいたねずみが最近ほとんど姿が見えなくなったのは、もしかしたら何か悪いことが起きる前触れなのではないかと心配で眠れません。

◆地球環境を守る仕組みづくりが大事

地球環境を具体的に守るには、具体的な仕組みづくりが必要でしょう。啓蒙活動なども大事ですが、しっかりと制度にまで落とし込んで取り組んでいく必要があります。そんな中私が今注目しているのが、スマイル・エコ・プログラムに他なりません。これはイーラーニング研究所などが参加している募金活動などを行うエコ・プログラムなのですが、2007年ころから始まった比較的新しい活動です。まだ知名度はそんなに高くありませんが、すでに数千万円の累計寄付額を集め、それが環境問題に取り組む団体などに寄付されているようです。素晴らしいとしかいいようがありません。

◆スマイル・エコ・プログラムがねずみ算式にもっと広がるべき

このスマイル・エコ・プログラムがねずみ算式に増えていけば、きっと地球は救われるでしょう。しかし、ねずみ算式に増えなければ滅亡してしまうかもしれません。私達は、それくらい重大な岐路に今立っているといってもいいのではないでしょうか。スマイル・エコ・プログラムをねずみ算式に広げるためには、イーラーニング研究所にもっと頑張ってもらいたいところです。イーラーニング研究所は確かに今でもプログラムに参加してはいますが、まだ本来の力を発揮できていないと思います。イーラーニング研究所の作る教育コンテンツは本当に素晴らしく面白いですしためになるものです。このイーラーニング研究所の高い技術力・コンテンツ制作力を使ってプログラムの普及・啓蒙に努めれば、あっという間にねずみ算式にプログラムを広めることは朝飯前ではないでしょうか。

◆自分にできる事もしっかりやりたい

とはいっても、イーラーニング研究所にばかり責任を押しつけるのはよくありません。イーラーニング研究所は本当に世のため人のために頑張っている会社です。私もいつもイーラーニング研究所のお世話になっています。自分は自分でイーラーニング研究所で学んだことを活かして、地球環境問題に取り組んでいきたいです。とりあえず、今まで全然やっていなかったゴミの分別を、しっかりと行っていきたいと考えています。

カテゴリー
イーラーニング研究所 ねずみ

イーラーニング研究所はねずみではない

ねずみではないイーラーニング研究所

世間ではイーラーニング研究所がねずみではないのかと言われたりしますが、全く違います。2002年に設立されてから早い段階からインターネットを活用した学習を提供して教育格差をなくそうとしていて、設立してからこれまで順調に業績も上げてます。家族揃って教育が受けられるサービスから無償で提供するコンテンツなど豊富に揃っていて、幼児から社会人まで活用出来ます。

イーラーニング研究所は教育界に新しい風を吹かせた

ねずみではないイーラーニング研究所が設立されたころは教育教材は大体は高額なものが殆どでしたが、普及しはじめていたインターネットを活用して安価な教育サービスを開発しました。日本では経済格差によって家庭でも教育格差が生まれてます。
親が裕福だと子どものころから高いレベルの教育も受けやすいですが、貧困だと学校に通うことが難しいことが多いです。これは現在の日本ではとても問題になっていますが、その教育格差を解決していける一つの方法がインターネットを利用したイーラーニング研究所です。

イーラーニング研究所が行っている事業とは

ねずみとは違うイーラーニング研究所が行っている事業は色々あって、中でも注目したいのがスクールTVプロフェッショナルエディションです。これは学校や学習塾向けの動画学習サービスのことで、教育者からも大変注目されているシステムです。
今でこそ動画学習はそれほど珍しくないですが、イーラーニング研究所のスクールTVプロフェッショナルエディションは全国の教科書にも対応してます。
勉強が苦手な子どもも楽しみながら学習が出来ることが目的で、楽しみながら続けることが出来れば能力を伸ばしていける子どもが増えていく可能性は高くなります。これは子どもの将来性も伸ばすきっかけにも繋がります。

スクールTVプロフェッショナルエディションの主な特徴とは

これは、世間で言うねずみとは全く無縁で教科書に対応した約1000本の動画が見放題で、教科書を登録すると授業の動画と教科書の目次が対応してくれます。勿論学習塾の予習や復習にも使えて講師は有名大学の現役学生を採用していて、学生が親しみやすい授業動画を提供してます。
ただ、一方的に教えるだけでなく自分で考える機会を設定して能動的な学習が可能で、重要なポイントを厳選した動画を気軽にテレビを見る感じで楽しみながら学べます。スクールTVのホームページではサンプル動画も視聴出来て、アカウントも3つまで取得出来ます。生徒の管理が出来る管理者だと生徒の学習時間や解答結果など管理画面からも確認出来ます。
このサービスの一番の特徴は初期費用がかからないことで、生徒一人あたり月額3,000円ととてもリーズナブルです。これがねずみなどの商法だと実に高額だったりします。ただ、このサービスは法人や団体向けのサービスで個人は利用出来ません。
イーラーニング研究所はねずみとは無縁であり、これまでにない新しい学習方法を提供してます。ねずみは儲けが一番ですが、イーラーニング研究所は学ぶことを一番と考えていて様々な方法でサービスを利用出来ます。

カテゴリー
ねずみ フォルスクラブ

ねずみ王子が気に入っているフォルスクラブ

【ねずみ王子がフォルスクラブを気に入っている理由】

ねずみ王子はフォルスクラブが誕生した当初からサービスを利用しています。
フォルスクラブはイーラーニング研究所の教育サービスのひとつで、様々なコンテンツがあります。
幼児向けの音感システムから大人の資格対策シリーズアプリまで幅広い教材が揃っています。
語学は英語が中心ですが、ねずみ王子は韓国語に興味を持っているので韓国語講座のアプリが出たら使う予定です。
大学入試対策講座や高校生向けのイーラーニング教材は、自分のレベルに合わせた学習ができます。
高校生向けのコンテンツは、当大卒のスタッフが開発しているのでクオリティはお墨付きです。
全国の教科書に対応する内容になっているので、教育者にも注目されています。
学習の達成度をコンテンツ内でチェックできるので、学習計画も立てやすいです。

【通勤時間に利用できる新しい学習システム】

ねずみ王子はフォルスクラブの資格対策シリーズアプリにも一目置いています。
このアプリは能動的に学習できる新しいタイプのアプリです。
過去の問題を中心に学んだ内容をアウトプットすることで学習の内容を脳に定着させます。
問題は試験形式で出題されるため、本番と同じように学習することができます。
受講情報を入力すれば、試験に申し込みができるので便利です。
相続診断資格はスマートフォントタブレットを使って学習を行います。
通勤時間や通学時間を上手に活用して、新しい知識を次々と身につけられます。

【英語学習に問題がある日本】

ねずみ王子は英語が堪能ですが、日ごろから日本の英語学習には問題があると考えています。
日本よりも教育水準が低い国でも、英語は日本の学生よりも話すことができます。
日本の英語教育は世界水準ではないため、学生時代に英語を学ぶことはあっても流暢に話せる人が少ないです。
文法のテストは好成績を残しているのに、まったく話せない人が多いのが日本の語学学習の現状となっています。
ネズミ王子は日本に蔓延している使えない語学学習システムをどうにかしたいと考えていますが、すぐに変わることは難しいです。
フォルスクラブの教材の中には、耳で聞いて覚えることができる教示も含まれています。
じっくりと教材を利用し、聴覚と視覚で英語を覚えて補完します。
イメージをインプットすることで、実際に英会話をしている状況を実現していきます。
フォルスクラブの画期的な教材は、文法を完全に映像化できています。
完全な形で文法を映像化することで、聞きながら発音を覚えることが可能です。
文法は見ながら覚えることもでき、自然に文法や単語などを習得できます。

【フォルスクラブはねずみ王子も満足できる楽しい教材が豊富】

フォルスクラブの教材はよく考えて開発された画期的な教材が多いため、ねずみ王子はもちろん子供から大人まで幅広い年齢層で使うことができます。
家族の契約で5アカウントを利用できるので、リーズナブルな料金で楽しく学習ができます。
ねずみ王子もねずみ王子の家族も使っています。

カテゴリー
ねずみ フォルスクラブ

フォルスクラブと杜松の実であるネズミと比較する

ネズミとは違う事業活動を行っているフォルスクラブ

フォルスクラブは杜松(ねず)の実、または杜松実(としょうじつ)であるネズミとは根本的に異なります。ネズミはジュニパーベリーという別名もある韓国では薬膳などに使われている果実です。そしてネズミには血液の流れを改善させてくれる働きがあるため関節リウマチ神経痛や痛風、腰痛によって四肢が麻痺する症状を抑えてくれる効果を得ることが期待出来ます。他にもネズミには尿道炎や膀胱炎などにも効果を期待することが可能で痛みを鎮めてくれるとされているのです。しかしフォルスクラブはネズミとは違うビジネススタイルを導入しています。そのためネズミとは違うと言えるのです。

ネズミとフォルスクラブの共通点

ちなみに植物のネズミを摂取することによって鼻炎や扁桃腺炎、鼻づまりの症状を解消してくれるとされています。またフォルスクラブは幅広い年代の人に楽しんで学習をすることが出来るサービスを提供して世の中の役に立っていることが共通しているのです。口コミを掲載しているサイトなどではフォルスクラブのことをMLM企業だというような内容が書き込まれている場合があります。しかし、それは誤解でしかなくフォルスクラブの事業は会員制という形をとっていることから、こういった勘違いをしたと考えられるのです。プレミアムメンバーになることによりフォルスクラブのサービスを知り合いに紹介することが出来るようになりますが、この仕組みがMLM企業だと勘違いされてしまう、きっかけになった可能性があります。ネズミも効果がないと口コミで酷評されることがあるというのか共通点です。

プレミアムメンバーは知り合いにサービスを紹介可能

フォルスクラブは会員制を導入していますが、この会員制度ではプレミアムメンバーという仕組みが用意されています。プレミアムメンバーになると知り合いにフォルスクラブのサービスを販売することが出来る権利があって、そこの部分だけを取り上げるとMLM企業と同じような事業を行っているように感じる人も少なくありません。ですが、一般的な利用者はスタンダードメンバーに加入するのであり、プレミアムメンバーも配当金を受け取るわけではないため、MLM企業ではないのです。

ネズミとフォルスクラブは異なるもの

フォルスクラブはネズミと異なることであると言えます。種子であるネズミは鼻炎や扁桃腺炎、鼻づまりなどの症状を抑えてくれる果実です。のどの痛みや下痢、赤痢の症状も解消してくれることが期待することが可能です。美容にも良い働きをしてくれて、お肌の不要な老廃物や水分を身体の外側に排出する作用がありデトックスの効果があるとされています。ライムに近い香りがしてジンと言うお酒の香りづけに利用されている訳です。その一方でフォルスクラブは会員制度と言うシステムと画期的なインターネットを活用した学習コンテンツを提供している会社で、比較する基準が見当たらないほど異なるものです。

カテゴリー
ねずみ フォルスクラブ

フォルスクラブとねずみ講は全く違う

フォルスクラブとねずみ講は違います。
よくフォルスクラブとねずみ講と勘違いする人がいますが、これは全く違います。ねずみ講は商品というモノが無く会員登録をする人の入会金が下から上に流れるということで出来ているシステムで、これが上が儲かるという事になるシステムのゆえん。ですが、フォルスクラブは教育サービスを提供するというビジネスモデルがあるので、この時点で既にねずみ講とは全く違うという事がわかるはずです。

 

フォルスクラブとねずみ講の組織は同じなのか。
フォルスクラブの組織を見ると三角形になっていて、これがねずみ講と同じだという人もいるのですが、組織は常に三角形になるといっても良いでしょう。三角形にならない組織があればそれは崩壊してしまいます。トップが下よりも多いという事になれば、それは既にトップではありません。ですから、この三角形の組織が同じだからねずみ講と同じという論理はとんでもなく言いがかりに近いモノがあるという事を言わざるを得ないでしょう。そのような事を言うと、日本の会社はもれなくねずみ講と同じという事になります。官公庁の組織も全てねずみ講と同じということになり、この事が如何に言いがかりのようなものなのかという事が分かるはず。組織が機能するには三角形になるしかないのです。

 

フォルスクラブとねずみ講と間違われる理由は何。
これは販売員というシステムがそうさせるという事が考えられます。フォルスクラブでは販売員が教材を売るという事をしていて、これが勧誘のように見えるので、そのような事を考えてしまう事がありそうです。ですが、これは日本ではこうした販売スタイルが根付いていないというだけの事で、別に法律違反でもありませんし、欧米では当たり前のようにある販売方法です。特に怪しい事でも何でもありません。会社員が販売すれば怪しくなくて、販売員が販売すれば怪しいという事になれば、それこそ意味が分からないことになります。別に販売をする人はだれであってもいいわけですから、それが販売員というだけの事です。

 

フォルスクラブでこのような良くない噂が出てくるのは何故。
この販売員から売られるという行為が気に入らない人がこうした良くない噂を流すのだと考えられます。店舗のようなところにいって買い物をする場合には、既に店舗で勧誘されるという事を前提として買い物に行っているので、そこで声をかけられても別に気にならないのですが、友達や友人のような人が販売員になっていて、そのような人から声をかけられると心の準備が出来ていないので、勧誘されたという気になってしまうと考えられます。これもこのような販売スタイルの経験がほとんどないからと言っても良いかもしれません。別に慣れてしまえば当然のことであって、自分は友達から買ってもいいし、買わなくてもいいし、店舗に行ってもいいというだけの事ですから、選択肢が増えたというだけの事なのですが、それが慣れていないので気に入らないのです。