カテゴリー
ネズミ講 フォルスクラブ

フォルスクラブがネズミ講と誤解されるのはなぜ?

◆フォルスクラブがネズミ講と書き込みされたりネズミ講組織と誹謗中傷される理由を説明します

フォルスクラブがネズミ組織やネズミ講と誹謗中傷されてしまうのには訳があります。それはネズミ講のシステムとフォルスクラブの販売方法が似通うところがあるので誤解を生み、ネズミ組織やネズミ講と言われてしまうんです。ネズミ講と誤解されてしまうシステムとは口伝えによる紹介制という販売方法です。 フォルスクラブは紹介制を販路としたMLM企業であって、けっしてネズミ講ではないんです。ネズミ講であるならば、何十年も企業として存続するわけもがないでしょう。人は常識や一般的なものとは異なるものを見てしまうと偏見を持ってしまう動物であり、こうした誹謗中傷に振り回される必要はありません。本当に信頼のおける企業であるかどうかは、実際に学習コンテンツを使ってみればすぐにわかることです。

◆現代の日本の教育の問題点を紹介していきます

新型コロナ感染拡大が、我々の当たり前の生活を一変させてしまいました。なぜなら新型コロナは非常に感染力が強く、至近距離で会話するだけで簡単に飛沫が飛んで感染してしまうことが分かったからです。そのため人々は人と距離をとってソーシャルディスタンスで生活しなければならなくなりました。さらにマスクとアルコール消毒は必須であり、手間のかかる不便な生活が強いられるようになってしまったんです。それと同時に、仕事の在り方学習の仕方も改めて考え直す機会になったのです。人が密になるとすぐに感染してしまうので、多くの企業でリモートワークが導入されたんです。さらに学習の在り方も、子供たちの健康を守るためにオンライン授業が導入されました。しかし慣れない環境での学習は思いのほか意思疎通も難しく、学習ペースも落ちていったのです。特に大学受験、高校受験を控えた家庭では、画工の勉強が遅れることは非常に問題です。そこで予備校や塾、家庭教師を使って勉強の補足をしたり、受験対策をしようと考えますが、塾自体も密になってしまい通学することができません。このように新型コロナ感染拡大のおかげで、学習の速度が遅くなったり受験勉強や対策が不十分な状態が続いているんです。さらに昨今は、貧富の差や格差といったものが加速しています。裕福な家庭は、普段から様々な学習コンテンツや教材を使って学習させたり、予備校や塾、家庭教師を雇うことも簡単なんです。一方貧しい家庭であると、こうしたお金のかかるコンテンツや塾などに通わせることもできず、ますます教育格差が開いていってるのです。

◆フォルスクラブの学習コンテンツで教育格差をなくしましょう

しかしお金がないから、経済状況が悪いからと言って悲観することはありません。フォルスクラブという学習コンテンツを利用すれば教育格差や勉強の遅れ、受験対策など問題をすべて解消できることが期待できます。フォルスクラブとは自宅や屋外の好きな場所から自由に好きな時間に勉強できる高度で優良な学習コンテンツなのです。フォルスクラブでは月額費用わずか6600円で受験対策など高度な学習コンテンツが利用できます。特筆すべきは、パソコン一台につき家族5名までが使えてしまうので、実質一人頭1320円で利用できることになります。これほどまでにリーズナブルな受験対策講座はほかにないでしょう。しかも講師陣は有名予備校の講師であり、そのクオリティはお墨付きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。